ドイツワイン・インスティテュート(DWI)は、季節の料理とそれに合うおすすめワインをご紹介いたします。

サーモンとグリーンアスパラガス 和風オランデーズソース添え

05/20/2020

ドイツワイン・インスティテュート(DWI)は、季節の料理とそれに合うおすすめワインをご紹介いたします。

わさびを使った和風オランデーズソースを添えたサーモンは、リースリングと相性が非常によくおすすめです。

このレシピは、2020年ドイツワイン・クイーンのアンジェリーナ・フォークトによって紹介されました。

(リンク:www.youtube.com

材料(4人分):

  • 皮付き鮭切り身 4切れ(各150g)
  • ライム     1
  • にんにく    2片
  • ハチミツ    大さじ4
  • 醤油      大さじ10
  • バター     200g
  • 卵       4個
  • ヨーグルト   大さじ1
  • 米酢      大さじ2
  • わさびペースト 大さじ2
  • グリーンアスパラガス 500g

作り方:

  1. にんにくはマリネ用に細かく刻みます。ライムをお湯で洗い、皮をすりおろしてジュースを絞り出し、ハチミツと醤油と一緒に沸騰させます。
  2. 和風オランデーズソースを準備します。バター180gを加熱します。卵黄、ヨーグルト、米酢、わさびペースト、塩ひとつまみを背の高い計量カップに入れ、ハンドブレンダーで混ぜます。ブレンダーを使って、溶かしたバターと卵黄を徐々に混ぜます。オランデーズソースを塩コショウで味付けし、計量カップを温水に入れて温めておきます。
  3. グリーンアスパラガスの端を切、下部分の3分の1の皮をむきます。大きなフライパンにバター小さじ1を溶か入れ、アスパラガスと50mlの水を加え、塩コショウで味付けします。蓋をして少し蒸し焼きにします。
  4. 鮭の切り身の皮を下にして少量の油で約4分間焼きます。裏返して、さらに2分間焼きます。次に、再び向きを変えて、マリネを注ぎます。フライパンからサーモンを取り出し、マリネを濃くなるまで煮てから、サーモンに塗ります。
Guten Appetit!

おすすめのワイン:辛口のリースリング

Back