Wines of Germany日本オフィスは、バーチャル空間で東京駅丸の内駅舎が見渡せる丸の内ハウスのテラスやドイツのぶどう畑を散策することができる「バーチャルドイツワイン & 丸の内ハウス」を10月2日から10月31日まで期間限定オープン。

ワインの季節到来!ドイツワイン産地のぶどう畑へバーチャルトラベル

10/01/2020

CanCam専属モデル トラウデン直美さんと一緒に乾杯!!

ソムリエ直伝「おうちワインの楽しみ方」など、ワインが学べるイベント開催

「バーチャルドイツワイン & 丸の内ハウス」10月2日よりオープン

Wines of Germany日本オフィスは、バーチャル空間で東京駅丸の内駅舎が見渡せる丸の内ハウスのテラスやドイツのぶどう畑を散策することができる「バーチャルドイツワイン & 丸の内ハウス」を10月2日から10月31日まで期間限定オープン。オープン翌日には、バーチャル空間にて、CanCam専属モデルのトラウデン直美さんをスペシャルゲストとして招き、パレスホテル東京グランドキッチンのチーフソムリエとして活躍する瀧田昌孝氏からドイツワインについて学ぶことができるトークショーを開催します。ワインボトルを探す宝探しゲームなどの実施を予定しています。さらに、本イベントの開催に合わせ、150名にドイツワインが当たるSNSプレゼントキャンペーンも実施、おうちからワインを楽しみながらイベントに参加できるようになっております。

また、丸の内ハウス(新丸ビル7階)では各店がお料理に合わせて選んだドイツワインを1杯から楽しめるリアルキャンペーンも実施。

海外に行けない今、 国内ワイン業界としても初の取り組みとなる先端テクノロジーを活用するなど新しい生活様式に応じた“新たなワインの楽しみ方”をリアルとバーチャルにおいて提供してまいります。

バーチャルドイツワイン & 丸の内ハウス

バーチャル空間に再現された丸の内ハウスの目玉でもある大きなテラス(一部)。そしてそのテラスを一歩出ると、ドイツワイン産地の美しいぶどう畑へとワープ。原寸大のワイン樽などまるで本当にぶどう畑に訪れたかのような世界観に浸れるほか、散策しながらぶどうの品種の解説やワインの情報が学べます。(※以下制作中参考写真)

バーチャル空間オープン期間:2020年10月2日(金)~31日(土)
体験方法:
  • ① ご利用されるデバイス用のclusterアプリのインストール ※スマートフォン、パソコン、VRデバイスから参加可
  • ② clusterの無料アカウント作成
  • 「バーチャルドイツワイン&丸の内ハウス」のページにアクセス後、ページ下部の「会場に入る」というボタンをクリックすると空間にアクセスできます。(※ワールドはオープン日までアクセスできません)

※VR デバイスを使用してのご利用には、cluster アプリのほか SteamVR のインストールが必要です。

バーチャルイベント 「おうちでバーチャルドイツワイン」

CanCam専属モデルのトラウデン直美さんとパレスホテルでソムリエを務める瀧田氏が登壇。ドイツ人の父を持つトラウデン直美さんがドイツワインの「いろは」を教わります。イベントでは、ぶどう畑の中に隠されたワインを探す「宝探しゲーム」なども予定しており、参加者がワインのことを楽しく知る機会となっております。また、事前の「ドイツワインプレゼントキャンペーン」にて、抽選でドイツワインをプレゼント。おうちから、ドイツワインを飲みながらトークショーに参加することができます。(イベントページ

日時:2020年10月3日(土)20:00-21:00
出演者:CanCam専属モデル トラウデン直美さん、パレスホテル東京グランドキッチン チーフソムリエ 瀧田昌孝氏、MC ATSUSHI
コンテンツ:トークショー、宝探しゲーム
イベントへの参加方法:
  • ① ご利用されるデバイス用のclusterアプリのインストール ※スマートフォン、パソコン、VRデバイスから参加可能
  • ② clusterの無料アカウント作成
  • ③ 「おうちでバーチャルドイツワイン」のイベントページにアクセス後、ページ下部の「会場に入る」というボタンをクリックする とイベントに参加できます。

※ライブ配信を視聴する場合は、以下の URL よりご覧いただけます。
YouTube Live:https://www.youtube.com/channel/UCBwdL4OKpxrq4VatfULpOAw
Instagram Live:https://www.instagram.com/winesofgermanyjp

丸の内ハウスレストランプロモーション 「ドイツワイン リアルに楽しむ8日間」

8日間にわたり、丸の内ハウス(新丸ビル7階)内のレストラン8店舗で各店が料理に合わせて選んだドイツワインをグラス1杯から楽しむことができる期間限定のイベントを開催します。

尚、「バーチャルドイツワイン& 丸の内ハウス」でも再現された風通しの良いテラス席ではワインを含むテイクアウトの利用が可能です。スマートフォンによる事前注文&決済アプリ「HOUSE TABLE」を使うことで混雑を避けて楽しむこともできます。この機会に全20種のドイツワインをグラスで飲み比べてみては?

日時:2020年10月2日(金)~9日(金)
場所:『丸の内ハウス』(住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル 7F)
公式HP:http://www.marunouchi-house.com/event/2020/09/17247/

ドイツワインプレゼントキャンペーン

150人にドイツワインをプレゼント!
バーチャルイベントとレストランプロモーションの開催に合わせ、SNSでプレゼントキャンペーンも実施します。

〈詳細〉
第1弾

バーチャルイベント中のトークショーに、実際にドイツワインを飲みながら参加しよう!

  • 期間:9月10日(木)~17日(木)
  • 応募方法:Wines of Germany 日本オフィスの公式Instagramアカウントのフォロー+告知投稿へのコメント
  • 当選者:抽選で100名
  • プレゼント:ドイツワインボトル1本
第2弾

バーチャル空間とリアルな丸の内ハウスを楽しんで、ドイツワインをゲットしよう!

  • 期間:10月4日(日)~11日(日)(予定)
  • 応募方法:Twitterに「#バーチャルドイツワイン」と共に、バーチャル空間の写真、丸の内ハウスで注文したドイツワインの写真を投稿
  • A賞:抽選で20名(バーチャル空間と丸の内ハウスの写真を両方投稿した人が対象) B賞:抽選で30名(バーチャル空間の写真のみを投稿した人が対象)
  • プレゼント:ドイツワインボトル1本(A賞は2500円以上、B賞が2500円未満のワイン)

ドイツワインについて

ドイツワインはワインの市場において最先端をゆくニューヨーク、それにガストロノミー界を牽引する北欧をはじめとして世界のワイン市場でも大きな注目を集め、今まさに新時代を迎えています。その流れは日本にも波及し、2019年のドイツワインの日本への輸出量は、前年と比べて実に17%も増加しています。

近年ドイツでは、気候の変化や若手生産者の努力により、高品質な辛口ワインが多く生産されているほか、赤ワインの主要なぶどう品種であるピノ・ノワール(シュペートブルグンダー)の生産量も年々増えています。価格が高騰する他国のピノ・ノワールのワインと比較すると、高品質でコストパフォーマンスの高いワインという評判があり、世界で最も有名なワイン・ジャーナリストのひとり、ジャンシス・ロビンソンも良質なワインながら「価格が非常に魅力的」と語っています。

ドイツの代表的な白ぶどう品種であるリースリングは、和食、中華、エスニック料理など、どんな料理にも合わせやすいのが特徴で、家庭料理やスーパーのお惣菜にもよく合います。さらに、ドイツワインはアルコール度数が高くなくフレッシュ、飲みやすいものが多いため、ワインが苦手な人やお酒離れをしているといわれるミレニアル世代にもおすすめできます。


Wines of Germany日本オフィスについて

ドイツ・ワインインスティトゥート(DWI) は、ドイツワインを世界14か国の市場でドイツワインを広めるべく各方面でプロモーション活動を行っている機関です。日本法人であるWines of Germany日本オフィスは2016年に活動を開始し、日本国内におけるドイツワインの販売促進、広報、情報キャンペーン、ドイツワインイベントなどを展開しています。

  • TEL: 03-5789-2566 / Email: press[at]winesofgermany.jp
  • 公式日本語版ウェブサイト:http://www.winesofgermany.jp/
  • 公式日本語版ウェブサイト業界者様向け:http://www.winesofgermany.jp/professional/
  • 公式日本語Facebook:www.facebook.com/winesofgermany.jp
  • 公式日本語Instagram:https://www.instagram.com/winesofgermanyjp/

協力企業「クラスター株式会社」について

誰もがバーチャル上で音楽ライブ、カンファレンスなどのイベントに参加したり、友達と常設ワールドやゲームで遊ぶことのできる「バーチャルSNS」を展開しています。スマホやPC、VRといった好きなデバイスから数万人が同時に接続することができ、これにより大規模イベントの開催や人気IPコンテンツの常設化を可能にしています。バーチャルで"集まる"体験を再定義し、全く新しいエンタメと熱狂体験を提供し続けています。

〈会社概要〉
  • 社名 :クラスター株式会社
  • 所在地 :東京都品川区
  • 代表者 :代表取締役 加藤直人
  • 設立 :2015年7月
  • 業務内容 :バーチャルSNS「cluster」の企画・開発・運営
  • URL :https://corp.cluster.mu
Back